通常サイトとの違い

一般的なホームページを導入した場合と、コンテンツマネジメントシステムを導入した場合とでは、どこが異なっているのでしょうか。まずどのようなサイトを作成したいのかと検討する点は殆ど変わりはありません。その後に設計を行うようになるのですが、このときにコンテンツマネジメントシステムを導入する場合、テンプレートパターンの設計が必要になります。

そしてコーディングを行うときに大きな違いが出てくるのです。一般的なホームページの場合には、普通にコーディングをするだけですが、コンテンツマネジメントシステムを導入するのであれば、組み込みとユーザー登録、コンテンツ登録と承認フロー登録、さらに配信設定が必要になります。これだけ見ると面倒に感じるでしょうが、アップロードするときに手順定義を省くことができるのです。

コンテンツマネジメントシステム最大のメリットは、管理がとても楽になるという点でしょう。ようするに運用を開始してからの経費を大幅に削減することができるのです。作成時は面倒で手間がかかっても、運用時に楽ができるのであれば、トータルで経費も時間もかなり削減できると言えるでしょう。なぜならコンテンツ更新機能が備わっているので、簡単にホームページの更新が行えるのです。

Writen by 管理者